終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

交わり通じる

f:id:thambar:20170418091048j:plain

ドローン2台にカメラ1台もって、2日続けて銚子方面へ。都内方面から銚子へ向かうのは遠い。物理的な距離はもとより高速のICから30km程度離れているので、半日だけ撮影して帰ってくるなんてことが難しい。

撮影自体の目的は、屏風ヶ浦を丘側から捉えることだったのだが、もう2-3度通わないときちんと捉えられないだろう。なにせ風が強くてまともに飛ばせないし、屏風ヶ浦自体が広大で、どこでどう撮ればよいか悩んでしまう。

海沿いに向かうまでに、そこかしこで見かける田んぼは、ちょうど代かきの時期で水が張られていた。田舎育ちの自分にとっては見慣れた光景だが、空からは見たことがない。しばし車を止めてドローンで空中遊覧。

風は強いものの、暑くもなく、寒くもなく。太陽の光がじんわり身体に降り注ぐ。遠くで車の音が聞こえる以外は、たったひとりそこに立ち尽くしているような大きな空間。久しぶりに、田舎に居た頃を思い出した。

交通の便は、さしてよくない銚子方面。しかし好きでよく行ってる。写真を撮るには交通の便が悪ければ悪いほど面白い事が多い。交わり通じるという言葉のとおり、少し取り残されたところかもしれないが、そこにはそこの世界がある。それを撮るのが面白い。

ドローンを飛ばして家に帰り、データをチェックすると面白い。ムービーのデータより、圧倒的にスチルのデータのほうが多い。なんというか、やはりスチルが好きなんだろう。