終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

701E納車

f:id:thambar:20170507215909j:plain

GWの真ん中に701E納車。オフ車らしいものに乗るのは一体何年ぶりだろうか。

限られた時間の中で、早速走り出してみる。感心したのは700cc近くの単気筒にも関わらず、まるでツインに乗ってるかのようなエンジンマナーのよさ。これは少々意外だった。まだ30km程度しか走っていないナラシの段階なので、上はどうだかわからないのだが、とにかく感心した。

排気量があるので、スタートはクラッチレバーのリリースだけで発進できそうなほどにトルクフル。ためしにポンポンとギヤを繋いでいって、60km程度で5速・6速まで放り込むとさすがにスナッチが出る。おそらくボアストロークの関係からも、エンジンの性格的には回して走るほうがよいのだろう。とはいえ、思惑通りのフレンドリーさ。突発的にパワーが出ることもなければ、トルクの細さで扱いづらさを感じることはない。トコトコと走ってくれて、スロットルをひねれば過不足なく前に出る。うちにあるバイクが殆ど急かされるものばかりなので、風を感じながらゆるりと走る心地よさに感じ入った。

そもそも撮影のために少々の道はどこでも入っていけるようにと買った車両だが、殆どの道を走ることができて、普段乗りにも最高な、正味のマルチパーパスといった存在になりそう。

「いや、いいなあ・・・」

ちょっと嬉しいバイクが我が家に仲間入り。