終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

抜け殻

f:id:thambar:20170529191409j:plain

廃屋のようなものはあまり撮らないのだが、おもしろかったのでつい1枚。建物も人の出入りがないと朽ちていく。建材の耐用年数という意味合いからすれば、人が居ようが居まいが、さして変わりがなさそうなのだけども。

全然話が変わるが、徹底的に手の入ったチューンドカーなども、形容しがたいオーラをまとったりする。なんというか、物とというものは人の手が入って魂が宿る、みたいな話はやはりあるのだろうと思う。ここで言う話は、擬人化とかでは、決してないのだけども。

考えてみれば物は人の手によって作られるのだから、物から人は何かしら、その温度・濃度・密度みたいなものを感じられるのかもしれない。