終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

ZIL NOBLE作業進捗

f:id:thambar:20170704103846j:plain

販売店さんの作業進捗を転載。インチアップはしなかったのだが、リム幅を拡げ、タイヤのサイズアップ。鉄チンホイールのままでよいのだが、あのサイズだとさすがに危ない。最近は純正装着ホイールのデザイン性が高くて、アフターパーツに換える必要性がなくなったなあと感じることが多いけれど、流石に鉄チンからアルミは印象も大きく変わるな〜。ちょっと嬉しい。その昔、アフターでアルミホイールが今のように豊富でなかった頃、鉄チンを2本つなぎ合わせてワイド化してたなんて事を知ってる人がどれぐらい居るだろうか。現在はアルミのみならずマグやカーボンなどいろいろなマテリアルのものが存在する。だからといって鉄ホイールがダメかといえば、そうでもない。2本つなぎ合わせてワイド化なんて芸当は鉄というマテリアルにしかできないし(どうかとおもうけど)、鉄ホイールからアルミに換えて、すごく軽くなるかといえば一概にそうとも言えないのだ。ワイド化・インチアップなんてやってれば、鉄ホイールより重くなる。マテリアルとして見ると、その他は全て所詮鉄の代替品。鉄は鉄で本当に素晴らしいマテリアルだと思う。

f:id:thambar:20170704105147j:plain

フロントのショックアブソーバとスタビライザーを強化品に。

f:id:thambar:20170704105254j:plain

リヤのショックバブソーバ、スタビライザーも同様に。なお、リヤはエアサスも投入・併用。しかしリヤデフ・ホーシングがトラック感満々で宜しい。

f:id:thambar:20170704105426j:plain

200Wソーラーパネルをルーフに搭載。

f:id:thambar:20170704105458j:plain

居住部にテレビとチューナーを。チューナーは車載用のものをチョイスした。通常の家庭用チューナーだと移動する度にチャンネルプリセットを迫られるのが理由。

f:id:thambar:20170704105631j:plain

あとはナビとETC。メーター上にあるのはバックモニター。トラック然としたコクピット

電子レンジ等々は搭載しなかった。必要に応じて後付できるからヨシとしよう。それに車の中で料理を食べるならば、きちんと手作りすればよい。それ以外は、各地できちんと飯屋に入る。各種のロケを作業に没頭できる環境作りとして購入した車。それのほうがきっと精神的に健康。キャンピングカーでロケに出ていても、ホテルに泊まることだって考えている。物事なにもかも詰めこみすぎないほうが無難なのである。

さて、あとは登録と納車を待つのみ。楽しみ。