終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

Griso 8Vのマフラー交換とガレージ整理

f:id:thambar:20170709222009j:plain

いったい何時やってきたマフラーだろう。まったく取り付ける暇が無くて、ようやく交換。随分リヤ周りがすっきりした。テルミニョーニのスリップオンだが、エアクリーナーとECUに割り込ませるチップがついていた。とりあえずエアクリもチップも取り付けず、マフラーのみ交換。走った感触としては特に燃調に問題がある雰囲気では無かった。もともと純正マフラー自体が、スロットルオフの際にアフタファイアが結構でていたし、大して変わりがない気がする。問題を感じればその際に対処することとしよう。

f:id:thambar:20170709222334j:plain

上が純正のサイレンサー。なんという太さ!交換後音量が増えたかといえば、そう大して変わりはない。歯切れのよい品のよい音だ。交換用のガスケットがなかったので(中古)、とりあえずは取り付けてクランプを締め込んでおいた。そのうちガスケットを自作して取り付けるとしよう。交換したテルミのサイレンサーは上品で、取り付けた姿もなかなか。気に入った。

グリーゾは2000年頃?の東京モーターショーで初めて見た時から、いつか乗りたいバイクだった。去年に中古で手に入れたが、日本ではあまり売れなかったらしくタマ数がそもそも少ない。自分の購入した車両は8Vという後半になってリリースされたモデルである。ライポジが独特で、ほんの少し前傾、かなりワイドなハンドルで、かなり高身長でないとキツイだろう。183cmある自分でもハンドルが遠いなあと感じる。町中ではそのライポジが少しバイクをもてあます雰囲気になるのだが、長距離移動には実にしっくりくるのである。かなり間違った解釈だろうと思うが、イタリア人がチョッパーを作るとこんな雰囲気なのかな??

f:id:thambar:20170709222951j:plain

マフラー交換と同時に、ガレージの中を整理。棚を4つほど作って、散らかって心が痛かったガレージもすっきり。エアコンを取り付けることにしたので、今後車両整備がはかどりそう。ガレージと居室でメゾネットになった賃貸に住んでいるのだが、こちらも借りて既に3年目。漸くといった感じ。手を汚して車両だけいじって暮らせれば言うことがないのだが。。。

懸案事項が二つ片付いた週末だった。