終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

ロケ車納車、ファーストインプレ。

f:id:thambar:20170717225222j:plain

製造元に直接オーダーすると半年待ちということで、在庫車両を持っている販売店から購入。それでも2ヶ月近く待ったが無事納車。合わせ込むように仕事を入れて、岡山まで引き取りに行ってきた。なんだかんだと撮影で回るのに1200km近く走ったので、一気にナラシ完了。

f:id:thambar:20170717225623j:plain

撮影仕事だったのでろくに車両の写真を撮る暇はなかった。なんだかバブル期のソアラみたいなカラーリング。そのうち全塗装しようかと考えてしまう。

前後に強化スタビとショックを入れ、リヤにはエアサスを入れたこともあり、コーナーでそこそこ粘る雰囲気。高速を走っても、クロカン4WDより少しフィールが落ちる程度。これには満足した。

3.0Lディーゼルターボ、フルタイム4WDということもあり、車重はなかなかのもの。極めて急な坂道はベタ踏みでも時速40kmがやっと。そうはいっても、高速で120km/h巡航が可能な程度は走ってくれるので、さほど不満は無い。この種の車はやはりディーゼルのほうが向いていて、ガソリン車だとなかなかじれったい乗り味じゃないかと感じる。

3回ほど燃料を入れたが、まだ新車ということもありアタリもついていないせいか、リッター8km程度。いきなり実戦投入ということで、ナラシということが頭にあっても必要に迫られてアクセルを踏むことになる。その割には燃費もそこそこで、この先もおおよそこんなものではないかと思う。これから多少伸びるかな?

年間5万キロ以上車で移動するが、やはり買ってよかった。目論見通りというか。宿の手配という心配も無く、疲れたらベッドで足を伸ばして眠れるのは本当にありがたい。全長が5mちょい、高さこそ気をつけなければならないけれども、日頃乗っている仕事車より格段に小回りが利くし、小型車ほどではないにせよ、ポンと何処にでも停めて冷蔵庫からビールを取り出して一通りかっくらい、眠ることができる。なんて幸せなんだ!

今回、高速のSAで3泊、大阪の街ど真ん中のコインパーキングで1泊した。SAはみんなアイドリングで寝てるが、仕事柄たっぷり走行するので走行充電でバッテリーはほぼ毎回満タン。一度もアイドリングしたまま寝るなんてことはなかった。

家庭用エアコンを絞って回し、冷蔵庫も併用していたが、朝方までバッテリー落ちするなんてことはなかった。家のように広いスペースを冷やすわけではないので、エアコンはかなり絞って使える(寒いほど)。夜間も超熱帯夜といった感じだったが、真夏でも何ら心配する必要がなさそうだ。それはそうと、大阪の街の中で飲んで、そのまま車で眠れるのは痛快きわまりない。ロケが終わって飲みたい街に行って停めればよいのだ。

最後に、車内にトイレがあるのは凄くありがたい。撮影に出かけると、コンビニを探すのに苦労することも多い。いつ何時もトイレの心配をしなくてよいのは素晴らしい。

小さい頃から車に夢中で、それこそ本当にいろいろな車を買い、乗ってきたが、ある意味最も嬉しい納車であり、満足のいく買い物だったかもしれない。こんなにありがたい車はない。

「とりあえず大阪まで入っておかないと」「なんとか海老名あたりまで戻っておこう」「何時までにドコソコに入らないと、宿の手配が」「日の出時刻を考えると、宿はあのへんに取って・・・」

こんなことから一気に開放されたのだけど、ちょっとした問題が。休みすぎるかも(苦笑)しかし無理するよりはよい。長い間、長距離遠征を繰り返してきたが流石になあ。。。