終わりがない

ちらかって片付かない日々。車、バイク、カメラ、自転車、ギター、ガレージ、旅、その他。

写真における目線の違い

f:id:thambar:20170920235225j:plain

・・・なんてタイトルを書くと、高尚な話を思い浮かべました?

自分の身長は183cm。身長の違いは明確に物の形やアングルが違って見えて、特に電車のような狭い空間での撮影にその違いがわかりやすく現れる。身長差が20cm以上あれば、もう別世界といっていいかもしれない。

写真のデキを言い表すのに、半ば観念的に「目線」なんて言葉で片付けられることが多いと思う。しかし、単純に座ってみたり、背伸びしてみたり、高いところから覗き込んでみたりすることで、同じものを見ても違って見えるわけで、しのごの考えずにまずそれを貪欲に試してみるというのも面白い。

電車の中で写真を撮るのは結構好き。なんだか年々おっかなびっくり撮らなきゃならないようになってきてるのだが。